目を合わせない女性心理4つ

女性が目を合わせないのはなぜ?

女性と目が合わない理由は状況や2人の関係性など、様々なパターンが考えられますが、相手が友達だと気になりますよね^^;

ちなみに男性が「友達だけど目を合わせてくれない」と悩む場合、すでにその女性に好意があると思われます。

僕は男ですが、女性友達の視線が気になって調べる場合は、確実に相手に気があります(笑)

ということで目を合わせない女性心理について調べてみました。

 

①好き避け

アイコンタクトが不自然。

変に目を合わせてくれない場合は、恥ずかしさから目を合わせない場合があります。

好きで目を見られないほどの緊張。

好きすぎて直視できない、そんな女心もあります。

仲が良いのに、変に目をそらしてうつむいたりする素ぶりをしたら、それは避けているのではなく、恥ずかしさの裏返しかもしれません。

照れ隠しですね。

 

②距離間の間合いをはかっている

例えば告白して振られた後の2人の関係。

相手の気持ちを知った以上、距離間を考えると思います。

その時の距離間をはかるために、あえて目を合わせない人もいます。

それが、その人の現時点の距離の取り方です。

元々友達なら時間が解決するでしょうし、フられた方は無理に近づかず、以前の調子で、プラス前を向いてる調子で付き合っていくのが無難かなと思います。

 

③苦手・嫌悪感から

女性は苦手な人でも目を合わせることができますが、目を合わせない場合もあります。

特に相手からしつこくされたり、関わりたくないような行動を彼女にしたら、それは“無視“。

「あなたに関わりたくない」というメッセージです。

よほど嫌われてない限り、そこまでの状況にはならないと思いますが、男女共に関わりを持ちたくない人には目も合わせないこともあります。

 

④単に気づいていない

目を合わせないというよりも、あなたに気づいていないだけかもしれません。

そして悲しい現実ですが、興味のない男性には気づきにくいものです。

会話中に目が合わないのは何か理由があると思いますが、話したこともない男性と目が合わないのは、単にその男性が目に入っていないだけです。

 

まとめ

近くでもまじまじと見たいのが男性心理なのに対して、遠くからでも見ていたいのが女性心理。

積極的な女性もいますが、女性は基本受け身。

「攻略」したい男性心理と「観察」したい女性心理の違いから、目を合わせない不自然な感じが、仲の良い異性の友達から感じ取っているのかもしれませんよ!

関連記事

ページ上部へ戻る