恋愛で瞳孔が開くのは好意なの?

瞳の神秘「瞳孔が開く」

異性の視線をチェックする時に、視線の動き以外にもチェックする場所があります。

それは“瞳孔”の開き具合。

瞳孔は嘘をつきません。

 

瞳孔の開き方で“関心度”がわかる

人は、興味・関心のあるものであったり、好きなものを見ると、瞳孔が開く性質を持っています。

例えば、好きなアイドル・アーティスト作品などを見る時、瞳孔が開きます。

ドキドキしたり、興奮したりする時もそうですね。

もし相手と会話していて、相手の目がキラキラしているようなら、もしかしたら瞳孔が大きくなり、輝いて見えるのかもしれません^^

恋愛テクニックでも「瞳孔を見る」テクニックがあるほどです。

 

「瞳孔を見る」タイミングとは?

とは言っても、いきなり「瞳孔開いてる?」なんて相手に聞けませんよね(笑)

またマジマジと見るのも、実際できない話です。

まずは相手の目を見るタイミングです。

相手との関係性もありますが、僕は普段会話をする時に見てみたりします。

当たり前ですが(笑)。

 

アイコンタクトでさりげなく

アイコンタクトを意識することが大切です。

普段、自然にアイコンタクトする時に「あ、アイコンタクトしてる」と意識付けてみると、自分なりの見つめるタイミングもつかめてくると思います。

あとはお酒を飲んでいる時などに、僕は少し意識したりしますね。

でも正直、ある程度長い時間見てみないと、瞳孔なんてチェックできません^^;

つまり見つめ合う状況でないと厳しいと思います。

会話中に一瞬で瞳孔が大きくなるのをチェックするのは、かなり難しいです^^;

慣れれば感覚的にわかることもありますが、好きな女性相手だとどうも僕は感性が鈍ります(笑)

なので、見つめ合う状況を作ってたりしています。

詳しい状況別タイミングはリンク先でまとめてみました↓

▼見つめ合うタイミングを増やす状況

 

瞳孔はウソをつけない

43

視線の動きは意識すれば、何とかごまかすことも可能ですが、瞳孔は嘘をつけません。

もし、意図的にコントロールできる人は自分の感情コントロールを網羅してる人だと思います。

僕も普段、自分の感情を意識していますが、恋愛感情になると今まで鍛えていたコントロールがパーになってしまいます(笑)

なので、「恋愛感情=瞳孔の開き具合」の信憑性は高いと思います。

カラコンしてたらわかんないですけど^^;

でも、カラコンしてることには気づきます。

 

みんな無意識に瞳孔を開いている

恋人同士が大切にしている“ムード作り“。

そのムード作りの一つに、薄暗い場所がありますよね。

・夏祭りの花火大会
・クリスマスの夜
・初デートの映画館
・ある日の夜景スポット

ロマンチックな場所の多くは薄暗い場所が挙げられます。

なぜムードが上がるのか。

それは暗闇であるために、瞳孔が開いた状態も関係しているからです。

心理学では“暗闇効果“という言葉もあります。

 

大切なのは“相手に”興味を持つこと

ムード作りをしたとしても、自分の話ばかりしていてはダメです。

相手の話を聞きましょう。

そして相手に興味を持ちましょう。

それだけでも、自分自身の瞳孔が開き、その瞳孔の輝きは相手にも伝わります。

伝わると、相手の瞳孔も開きます。

なぜなら、“好意“が相手に伝わるからです。

 

雰囲気作り+相手に関する会話をする

デートで雰囲気作りを大切にし、相手に興味を持った会話をするだけで、相手からの印象はガラッと変わります。

雰囲気作りは相手との物理的距離と香りも重要です。

例えばこの香水など“攻め“ですよね(笑)↓

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

僕は好きな匂いですね^^

イランイランが好きな人は気にいる匂いだと思います。

そしてアイコンタクトも意識してみてください。

きっと、見つめるタイミングや良い感じになる雰囲気のキッカケが多くなるはずです^^

関連記事

ページ上部へ戻る