黒目を大きくする方法6つ

印象が大きく変わる「黒目の大きさ」

黒目の大きさは、印象をガラッと変えます。

黒目を大きくするには、カラコンやアイメイクなどの方法がありますが、他にも方法はあります。

ここでは黒目を大きくする方法をまとめてみました。

 

①“白目”美人になる

top2

目元美人に共通して言えるのが、白目が綺麗なこと。

白目がクリアだと、黒目とのコントラストもはっきりして、黒目を引き立てることができます。

逆に充血していたり、くすんでいたりすると、あまり良い印象はないですよね^^;

健康的な白目は、瞳美人の基盤と言えるかもしれません。

関連記事:可愛い“白目”美人になる方法

目の黒い部分と白い部分がくっきりすると、瞳の印象も変わります。

k_24
出典:モテ子BEAUTY

「白:黒:白」=「1:2:1」

この割合が黄金比率と言われています。

関連記事:瞳の黄金比率「1:2:1」を測定する方法

 

②目の”体操”をする

top26

目の周りにも筋肉があります。

この筋肉を「眼輪筋(がんりんきん)」と言います。

眼輪筋も筋肉なので衰えます。

e2
出典:Girls slim
衰えると、たるみやしわの原因にもなるので、日々疲れた目にマッサージしてあげましょう。

それが目を大きく見せることにもなり、疲れ目を癒し、目元のたるみ、シワ改善にもつながります。

一石三鳥ですね^^

関連記事:眼輪筋を鍛える方法

 

③”目の周り”をクリアにする

 

クリアにするのは“目”だけではなく、周りの“肌“もです。

目の周りがクリアで透明感のある肌になることで、黒い瞳がより強調されます。

透明感のある目元にするためにはアイマスクでリラックスさせたり。

あとは美肌パックも美肌ケア共に一石二鳥です。

e7_1

目元をストレッチするのも良いと思います。

方法①:ツボ押し

方法②:目の筋トレ

リラックスにもなるし、おすすめの目元ケアです。

 

④“縁あり”のコンタクトレンズをする

top27

やっぱり一番手っ取り早い方法ですね。

カラコンやサークルレンズなどを装着して、黒目を大きくします。

k_27

どちらも縁のあるコンタクトレンズです。

自然に見せるカラーはブラックやブラウンなど。

カラコンもサークルレンズもデリケートな目や粘膜に触れるアイテムです。

正しく上手に利用することが必須です。

カラコンとサークルレンズの詳しい違いについては下記リンクで↓

関連記事:カラコンとサークルレンズの違い

 

⑤アイメイクに一工夫

105

メイクで黒目を大きくする方法は様々あります。

・黒目部分のアイラインを強調
・ 涙袋を作ってみる
・ 太眉にする

など。

個人的には自然に似合っているのが一番好きです^^(一人の男性意見として)

一重でも奥二重でも、太眉じゃなくても、ナチュラルな印象があれば男性には好印象だと思います。

関連記事:涙袋を作る方法

関連記事:男が好む「奥二重」美人の特徴

 

⑥楽しめることをする

top36

人は嬉しいことや楽しいことがあると、瞳孔が開きます。

瞳孔が開けば、自然に黒目は大きくなります。

こんな応用もあります↓

 

合コン前の「瞳孔テク」

top35

例えば、あまり気乗りしない状態の合コン。

そのテンションで行くと、瞳孔も開かず、あまり楽しそうな印象を与えない可能性が高いです。

一つテクニックとして、合コンに行く前にスマホで可愛い動物の画像や、好きなアーティストを見て、ニンマリしてみてください。

そうすると自然にテンションも上がり、瞳孔も開きます。

かなり、強引な方法ですが(笑)

また、相手に気に入った人がいなくても、お手洗いの時に好きな画像をチェックしてみてください。

それだけで、相手のあなたに対する目元の印象は違ってくるはずです。

おもしろ画像の見つけ方

e1

例えば動物関連だと、naverまとめの動物おもしろ&ほっこりカテゴリーや、twitterの#おもしろ画像 #動物などを調べると色々出てきます。

ちょっとした待ち時間にもおすすめです。

癒されて、テンションも上げやすくなると思いますよ^^

関連記事

ページ上部へ戻る