見つめ合うと恋に落ちるのは本当?心理実験2つ

見知らぬ人と見つめて恋に落ちました

タイトル名から「お前は何を言ってるんだ」と言われそうな内容ですが、読んでいただければ幸いです。

 

好きな人から見つめられたらドキドキしますし、好きな人は見つめたくなりますよね^^

でも、見知らぬ人と見つめあった場合はどうなのでしょうか?

それで恋に落ちた経験はありますか?

実は僕はあります(笑)

カフェ店員として働いていた頃の話です。

相手はお客さんだったのですが、とても可愛い子だったので3秒ルールという恋愛テクニックをアイコンタクトという形で使ったことがあります(お前は何をやってるんだ)

そのテクニックとは、数秒相手の目を見つめてドキッとさせるというテクニックだったのですが、逆に自分がドキドキしてしまい好きになってしまったという体験です^^;

 

「見つめ合う」2つの心理実験

相手を見つめることで恋仲になる関係は、昔からありました。

今も昔も変わらない恋愛テクニックです。

ですので、お互い見つめ合うことで恋に落ちることはあると僕は思います。

ある論文でも、以下のような心理結果がでています。

2つの実験結果についてまとめてみました。

まず一つ目↓

実験1:「見知らぬ人の目を見つめると恋に落ちる」

参考引用:Mind Hacks

英語ですが、要約すると知らない間柄でも、互いに見つめ合うことでロマンティックな恋愛感情を与える”ということです。

この実験分析では、見知らぬ24組の男女のペアが

・ 見つめ合う
・ 手を見る
・ 相手のまばたきを数える

などといった行動を元に、どれが愛情や好意を感じたか報告するというものでした。

結果は「見つめ合う」行動が一番愛情や好意を感じたという結果だったそうです。

もう一つの実験がこちら↓

実験2: 「36の質問と4分間見つめると恋に落ちる」

この実験はアメリカ人の心理学者アーサー・アーロン氏の論文による実験結果です。

この実験分析では、見知らぬ男女2人が「36の質問」をした後に、4分間見つめ合うと恋に落ちるというものです。

実際にThe New York Times のコラムニストが実験をして、本当に恋に落ちちゃったことから、アメリカでは大きな話題になりました。

▼「36の質問」「4分間見つめ合う」方法

なぜ36の質問をするのかというと、“ミラーニューロン”という心理的作用を応用したものだからだそうです。

 

なぜ好きな人を見つめてしまうの?そして注意点

そもそも人は、誰か好きな人ができたら、意識・無意識関係なく目で追ってしまいます。

男女で見つめ方は違っても、目で追ってしまうのは自然の本能です。

とは言うものの、見知らぬ人からじっと見つめられるのって気持ち悪いし、嫌ですよね。

視線は使い方次第で、全く違う受け取られ方をされるので、気をつけなければいけません。

 

最後に〜実験から学んだもの

上記の2つの実験から、見知らぬ相手でも恋に落ちる可能性があることがわかりました。

でもあくまで、実験です。

現実的に2分とか4分なんて、長い時間見つめ合わないですし、テクニックとして使うのは難しいです。

でもポイントは見つめることで感情が動くということ。

アイコンタクトのやり方次第で、2人の距離をぐっと縮める効果があるということ。

会話や仕草など他の要素を取り入れるとさらに見つめ合う効果が高まるということ。

大切な人と見つめる時間をあえて作ってみて、気持ちをより高めてみてはいかがでしょうか。

雰囲気作りのキッカケとして香りで演出してみるのも効果ありです。

ネーミングがすごいですが、こんな香水もあります↓

ベッド専用香水「リビドーロゼ」

イランイラン系の女性用香水ですね。

実際に嗅いだことがありますが、確かに雰囲気のある香りです(笑)

この匂いが好きな男性は多いと思いますよ^^

関連記事

ページ上部へ戻る