見つめ合うと恋に落ちる方法「36の質問と4分間」

デートの会話ネタにも使えます

見知らぬ人と見つめあって恋したことはありますか?

「そんなドラマチックなこと。。」と思っちゃいますが、実はドラマチックは作れるかも!

という面白い論文を発表した学者さんがいます。

デートの話ネタにも面白いと思います。

心理テスト的に会話のネタにできたら、試してみてください^^

この話をネタに見つめるタイミングも作れますので、、ぜひ最後はキスしちゃってください(笑)

※カフェとかだと周りがいるので、個室になれる場所だとやりやすいです。


「36の質問と4分間」の方法

「見知らぬ人と見つめ合って恋に落ちる」というテーマを論文に発表した学者。

その素晴らしい論文を発表したのが心理学者のアーサー・アーロン氏。

1997年に彼が発表したその論文とは、「36の質問と4分間見つめることで人は恋に落ちる」というもの。

方法はとてもシンプル。

【方法】

・36の質問に2人で答える。

・その後、4分間2人で見つめ合う。

”2人が同じ質問に答えた後に見つめる”

これだけのシンプルなテストです。

でもすごいのが、このテスト。

本当に結婚しちゃったカップルが何組もいたので話題になった実績があるんです↓

【効果】

実際にThe New York Times で実験を行ったコラムニストの女性も恋に落ち、さらには結婚までしちゃったということで、アメリカでもかなり話題になった実験です。(ちなみにアーロン氏の実験に協力した男女2人も結婚しています)

ビックリです。。

ではどんな質問をするのか、その方法について見てみましょう。

ではここからスタート!

=36の質問=

まず、「36の質問」には、3つのレベルがあります。

レベルが上がるにつれ、質問の内容が深くなっていきます。

質疑応答のルールとして

ルール①:1題ずつ、交代に質問を読みあげる
ルール②:質問を読み上げた方が、先に回答。その後に、もう1人が回答
ルール③:質問は飛ばさない(順番通りに)

 

【質問レベル1】

Q1:この世界の誰でもディナーに来てくれるとしたら、誰を誘いますか?
Q2:有名になりたいですか? またどのように有名になりたいですか?
Q3:電話をかける前に、何を話すか練習することがありますか? その理由は?
Q4:あなたにとって「完璧な日」とはどんな日ですか?
Q5:最後に1人で歌を歌ったのはいつですか? また、誰かに対して歌ったのはいつですか?
Q6:あなたは90才まで生きられ、その上、最後の60年間を「30才の肉体」か、「30才の精神」を保つことができます。どちらを選びますか?
Q7:自分がどのように死ぬか、何か予感はありますか?
Q8:自分と相手の共通点を、3つ挙げてください。
Q9:人生で最も感謝していること(人や物)は何ですか?
Q10:自分の育てられた環境や境遇を一部修正できるなら、何を変えたいですか?
Q11:4分間、あなたがこれまでどんな人生を歩んできたのか、できるだけ詳細に説明して下さい。
Q12:明日の朝、目が覚めたときに何らかの才能や能力が身についています。どんな能力がいいですか?

 

【質問レベル2】

Q13:もしも、あなたの将来や人生を教えてくれる水晶があったら、何を知りたいですか?
Q14:昔からやりたい夢はありますか? あるなら、なぜ今できないのですか?
Q15:これまでの自分の人生で、一番の偉業は何ですか?
Q16:友情において、もっとも価値のあることは何ですか?
Q17:一番大切な思い出は何ですか?
Q18:一番最悪な思い出は何ですか?
Q19:1年後に死ぬことが分かったら、現在の生き方を変えますか? その理由は?
Q20:あなたにとって「友情」とはなんですか?
Q21:あなたの人生の中で、「愛・愛情」はどのような役割を持っていますか?
Q22:相手の長所を5つ挙げてください。お互い交互に、1つずつ述べて下さい。
Q23:家族と仲が良いですか? 子供時代は、他の人よりも幸せだと感じましたか?
Q24:母親との関係をどう感じていますか?

 

【質問レベル3】

Q25:「私たちは」で始まる文章で、今の状況を3回描写して下さい。例えば、「私たちはこの部屋にいて……と感じている」など。
Q26:「……を、共感できる人がいればいいのに」という文章を完成させてください。
Q27:もしも、今話している相手とより深い関係になるとして、あなたについて相手が知っておくべき重要なことは何ですか?
Q28:相手の良いところは何ですか? 初対面の人には言わないようなことを、挙げて下さい。
Q29:恥ずかしかった体験を、相手に話してみて下さい。
Q30:最後に、他人の前で泣いたのはいつですか? 1人で泣いたのはいつですか?
Q31:相手のどんなところが好きですか?
Q32:冗談でも言われたくないことはなんですか?
Q33:今夜誰にも知られず死ぬとしたら、誰に何を伝えられてないと後悔しますか? なぜ、そのことを言わなかったのですか?
Q34:全財産が全て詰まった家が火事になってしまいました。家族とペットを助け出した後、何か一つだけ取りに行くことができます。何を取りに行きますか? その理由は?
Q35:家族の中で、誰の死が最も悲しいですか? その理由は?
Q36:個人的な心配事や問題を打ち明けて、相手ならどうするかアドバイスを受けて下さい。また、その心配事や問題を抱えるあなたが今どんな気持ちでいるのか、相手に想像・描写してもらって下さい。

 

=4分間見つめ合う=

最後に4分間見つめ合います。

※ アーロン氏は「2〜4分間」としていますが、The New York Timesの女性コラムニストによると、4分の方が良いそうです。長い方が相手に気持ちが伝わるが多いからでしょうか。お好きな方で^^

 

「36の質問と4分間」の仕方・応用編

36の質問は初対面でも盛り上がる雑談としても使えそうですね^^

またこの心理テクニックは何も、見知らぬ人限定というわけではなく、すでに仲の良い相手にしてみても効果があるようです。

彼氏や彼女と試してみてはいかがでしょうか^^

今さら知ることもあったりと、相手の新しい部分を再発見するかも!

だいたい質問に1時間ぐらいかかるかもしれません。(質問によっては深い話にもなりますしね)

なので、お互いリラックスできる時間、少し余裕のある時に試してみてると良いかもしれませんね^^

 

最後に

なぜ「36の質問」をするのかというと、このような心理が働いているからのようです。

質問する側

→相手の立場になって考えることで親近感がわく「ミラーニューロン」

回答する側

弱さをさらけ出すことで、親密になる「自己開示の法則」

他人に弱みを見せるって最初は辛いけど、話してみると楽になり、親近感が増します。

また短時間で相手のことを深く知ることができ、相手の良さを知ることができます。

ぜひ「この人としたい!」という相手と試してみてください^^

関連記事

ページ上部へ戻る