男が見つめられるのに弱い理由

男性が女性の視線に弱いのはなぜ?

見つめられるとドキドキしてしまいますよね。

特に男性は女性から見つめられることに弱いです。

見つめられてそのまま好きになるケースも少なくありません。

僕もそのケースで好きになったことがあります(笑)

男性が女性の視線に弱いのは、男性特有の勘違いもあります。

じっと視線を送ってくる異性に対して「気がある。それしかない。」と思い込んだり。

たとえ口元にお米が付いてたとしてもです。

理由は男女の視線のコミュニケーションの違いがあります。

 

女性の上目遣いに弱い男性心理

54

よく恋愛テクニックで「上目遣い」が男性を落とす方法として紹介されていますね。

確かに弱いです。(参考:上目遣いに弱い2つの男心

もちろんタイミングやシチュエーションにもよりますが、見つめられる行為での上目遣いはなぜ男性は弱いのでしょうか?

それは、男性の「守ってあげたい」という男心がくすぐられるからという理由があります。

そして上目づかいには「尊敬・服従」を表す仕草でもあるそうです。

 

男は支配欲の強い生き物

top18

「上目遣いをする」というのは、立場的に弱い印象を相手に与えます。

女性なら、「頼りたい・リードされたい」という意味合いが含まれます。

そのため上目遣いされた男性は自分が優位になっていると感じ、自然に「守ってあげたい・リードしたい」という気持ちを想起させます。

男性が自分よりも背の低い女性を好むのも、また逆に女性が背の高い男性を好むのも、「守りたい」「守られたい」という気持ちがシンプルに伝わるからです。

 

背の高い女性はダメなの?

6

もちろんそんなことはありません。

また背が高いから上目遣いできないと思わなくても大丈夫です。

男性が好むのは、謙虚な姿勢。

男性の前で腰を低くできる女性です。

それは体の姿勢の問題ではなく、付き合い方。

相手をたてられる、サポートできる女性です。

また身長に差がなくても、上目遣いすることはできます。

例えば座っている時や一緒に寝る時など。

僕は身長が大きくないのですが、上目遣いで恋したことは何度もなります。

 

乱発にご注意

上目づかいに限らずですが、男性はそういった経緯から見つめられるだけで勘違いすることも多いです。

男性を見つめるという行為は、相手が好きになる、または煙たがる可能性があるということを意識しましょう。

相手を見つめることは、相手の感情を動かします。

また他男性にも乱発していると、警戒されます。

上目づかいなど、男性に見つめる行為をする時は「ここぞ」という時に使う方が無難です。

意外に男性は行動を見ているので気をつけてください。

関連記事

ページ上部へ戻る