好かれる見つめ方「エンジェルアイ」

エンジェルアイって何?

エンジェルアイとは、人を見つめるときに、大好きな人や物をイメージする視線テクニックです。

一種の“視線外しテクニック“とも言えますね。

相手の肩越しに大切なモノをイメージすることで、優しく包み込むような、相手が安心するような見つめ方になります。

相手の目を見つめるわけではないので、人の目を見て話すのが苦手な人にオススメのテクニックです。

▼視線外しテクニックまとめ

 

エンジェルアイのコツ

ポイントはその人を見るのでなく、その人の向こう側に焦点を合わせるような見つめ方。

“視線をそらす“というより焦点をはずすという感覚。

そこに大切なものを想像することで、表情が自然に優しく、瞳孔も開き相手にとても魅力的に写ります。

これはあのマザーテレサもしていた見つめ方としても知られています。

「マザーテレサの瞳に温かみがあるのは、愛する者を見ているからです。人は大好きな人を見たり想像したりすると、瞳孔が開きます。ですから、これから人と話をするときは、相手の肩越しに大好きな人がいると想像すると、瞳孔が開き、相手を包み込むような優しいまなざしをつくることができます。

参考引用:ヒトメボ

 

大好きな人を想像する=「瞳孔が開く」が大事

エンジェルアイのキモは瞳孔が開く(大きくなる)ことにあります。

瞳孔が大きくなるのは、興味があるものをみた時、または大好きな人・モノを想像した時です。

瞳孔が大きい人は魅力的に感じます。

k_7

「好きな人を見ると目がキラキラする」のも、瞳孔が大きくなり、目が輝いて見えるからです。

そういった目の見つめ方は人に好かれやすく、気持ちがストレートに伝わります。

愛を持って相手に接してみてください^^

その気持ちは目に現れて、相手との距離感を縮めてくれるはずです。

 

自分にも効果がある「エンジェルアイ」

エンジェルアイは、愛をもって相手に接する行為。

これは不思議なのですが、エンジェルアイを続けていると、苦手だった相手でも少しずつ気持ちを許せるようになってきます。

“見つめる“という行為は相手の感情を動かします。

それは愛情を深めるということもあるし、逆に敵意を想起させることにもなり得ます。

エンジェルアイの場合は、焦点をはずし、相手に優しく接すること。

それができれば、他の人とは違う温かみや安心感をあなたに感じるかもしれません。

人との付き合い、目線を合わせるのが苦手な人も試みてみてください。

恋愛に限らず、相手からの、そして自分の人に対する反応が変わってくるかもしれませんよ^^

▼視線外しテクニックまとめ

ページ上部へ戻る