視線の癖で「好き」と「嫌い」を見分ける方法

視線のクセで見抜く

人は「好き」と「嫌い」の感情を抱いたとき、無意識に見る方向がそれぞれあると言われています。

つまり、人の視線にはクセがあるということ

これはNLP(神経言語プログラミング)の視線分析によるテクニックですが、そんなに難しいテクニックではなく、心理テストのようなものです。

メンタリズムにも使われる手法でもあるそうです。

デートや合コン、飲み会など、あらゆる出会いの場でも使える恋愛テクニックだと思うので、機会があれば試してみてください^^

 

①質問で「好き・嫌い視線」のパターンを覚える

4

まず、相手に「好き」と「嫌い」に関することを幾つかたずねます。

質問は基本的になんでもOKです。

例えば「好き」に関する質問では

【”好き”に関する質問】

・「犬と猫どっちが好き?」
・「芸能人ではどんなタイプが好き?」
・「旅行するならどこいきたい?」

など、相手が好きであろうことを聞いてみます。

そうすると、相手はある決まった方向や位置に視線を動かすパターンが見えてくるはずです。

また逆に「嫌い」に関する質問もしてみてください。

【”嫌い”に関する質問】

・「嫌いな食べ物は?」
・「会社で苦手な人いる?」
・「どういところが苦手?」
・「今まで、これは嫌だと思った彼氏(彼女)の行動は?」

注目するのが、回答よりも相手の目線。

相手が「え〜っと」と考える時の目線に注目してみてください。

そうすると、「好き」とは違う視線のパターンが見えてくると思います。

 

②誘って反応(パターン)を確認する

6

次に、あなたとのデートを連想させる話題を振ってみてください。

例えば「好きな食べ物は?」と聞いた後なら、今度それが食べられる店に行こうよ、と誘ってみてると自然です。

そこで相手が「好き視線」の方向でOKなら、相手もあなたとデートがしたい相手の本心。

けど「いいですねー」「いきましょー」と言葉ではOKでも、視線が「嫌い」の方向であれば、それはただの社交辞令の可能性が高いです。

ただ、それは誘ったお店が嫌なだけかもしれないので、一度で判断せず、違うアプローチでも誘ってみるのも良いと思います。

 

③パターンを把握すると心が読める

k_3

なぜ「好き」「嫌い」の2つの感情で視線は動くのか?

それは、脳が自分の記憶や想像にアクセスする時に、無意識に「好き」「嫌い」のイメージ位置を決めているからだと言われています。

おそらく、あなたもこんな経験があると思います。

隠しているけど元気のなさそうな友達。

少しうつむき加減の表情と視線。

仲の良いあなただからこそ気づく相手の感情。

それは何度も見てきたあなただからこそわかることです。

視線も同じです。

嬉しそうだな、と相手に感じる時がありますよね。

この視線テクニックを使えば、その精密度がよりアップすることになります。

 

まとめ

もし相手が「好き」の方向に目を向けてぼんやりしてたとしたら、「何か嬉しいことあった?」と聞いてみてください。

きっと驚きますよ^^

ページ上部へ戻る