男性が横目で見る心理5つ

横目で見てくる男の心理とは

「横目で見る」と言っても、状況や、その男性との関係・付き合い方によっても様々な心理が考えられます。

大きく分けると、このような心理からくるものがほとんどだと思います。

僕も男ですが、だいたいこの5つのパターンです。

①好意がある場合(恋愛感情)
②性的に惹かれた場合
③単に目立つ場合
④敵意がある場合(嫌悪感)
⑤避けている場合(嫌いではないけど…)

 

① 好意がある場合

相手に好意があれば、自然と相手を見てしまいます。

ただその好意レベルも人それぞれ。

「横目で見る」だけでは、相手がどれほどあなたに好意を寄せているのか判断は難しいですが、他の視線からもチェックしてみてください。

以下の視線が当てはまれば、好意は高いと思います↓

・ 遠くにいるときもあなたを見る
・ あなたの持ち物を見る
・ あなたの後ろ姿を見る(友達から聞いたり)
・ 近くにいるときに目が合う
・ 真正面では見ない
・ 露出度の低い服でもあなたを見る
・ あなたの手を見る

 

②性的に惹かれた場合

スケベ心(笑)

というか、綺麗な女性がセクシーな格好をしたら男なら誰でも見ます。

男性は狩猟本能が強い生き物。

獲物を目で追う性質が女性よりも強いです。

彼女がいても、容姿が綺麗な女性が横切れば見てしまうのは、そういった男のサガがあるから。

ジーーッと見て気持ち悪く感じる男性は、その気持ちが見透かされているからです。

それを知られていないと思う浅はかな気持ちだったり、見て当たり前という傲慢な気持ちだったり。

その人の無意識で乱暴な心の所作が、相手に伝わり不快にさせているからです。

 

③単に目立つ場合

奇抜な格好をしてたり、そこまで仲良くないけどイメチェンに注目した状態だったり。

注目した時に見る場合です。

ある意味相手を気にする状況ですが、恋愛感情からくるものではありません。

 

④敵意がある場合

あなたに対して、あまり良い感情を持ち合わせていない場合、距離を置いてチラリとあなたの位置を確認します。

距離を置くのは、自分の存在をできるだけ相手に知られたくないため。

「もしかして、あの人?」と相手の位置を把握するチェックとして。

相手を軽蔑する時も、その視線になりやすいですね。

見分け方としては、相手との距離と話し方があります。

相手が好き避けしているのか、それともただ避けているのか、詳しくは下記リンクを参照してみてください↓

▼好き避けを見分ける特徴

 

⑤避けている場合(嫌いではないけど…)

これも同じく、相手に自分の存在を知られたくないためにする横目視線。

ただ、嫌いというわけではない「ごめん避け」状態。

気まずさから、そうする場合もあります。

これも好き避けの違いをチェックしておくと良いかもしれません。

▼横目で見る女性心理

ページ上部へ戻る