女性が横目で見る心理4つ

横目で見てくる女性心理とは

女性が横目で見てくるのは、男性の横目心理とほとんど一緒です。

好意があるのか、敵意があるのか。

または、見ていた景色の中にあなたがいたのか。

ただ、異性に対する見方が少し違います。

異性を意識して見る視線の心理はざっくり言うと、このような見方↓

男性→攻略的思考
女性→観察的分析

例えば、道端で好みの異性を見た時の思考パターンです。男性は狩猟的本能になりがちで、女性は保守的本能になり安いです。視線にも微妙にこの違いが出てきます。

▼男女の視線の違い

つまり女性は男性よりも、より相手を観察しています。

より細分してかつ冷静に相手を分析しています。

 

①好意がある場合

男性同様、女性も好きなものは目で追って見つめる傾向があります。

横目で見つめるのも、「気になるから」という状況もあります。

女性の場合、好きな相手を直視できない女心があります。

なので、この好意の目線に気づかない男性も多くいます。

 

②単に目立つ場合

「なにあれ?」と物珍しい感じで横目で見る状態。

そこに恋愛感情はありません。

 

③たまたま視線に入っただけ

横目で見た目線の背景に、たまたま入っただけ。

つまり、相手が何かボーッとした先にあなたがいただけかもしれないといった状況です。

恋愛感情はありません。

 

④避けている場合

嫌いで避ける場合、苦手で避ける場合も、横目で見る場合があります。

軽蔑した目なんてまさにそうですね。

 

遠くで見つめるのが女性心理

好きな相手なら、できれば近くで見ていたいのが男性心理。
それに対して、遠くからでも見れれば幸せなのが女性心理。

そして好きな相手を直視できず、目をそらすのが女心です。

横目で目をそらさずに、あなたを見る状態なら、あまりあなたに関心がないか、何かあなたに対して負の感情を持っているのかもしれません。

「見られているから好意がある」とは決めつけず、少し様子を見てみてください。

▼横目で見る男性心理

ページ上部へ戻る