人間に白目がある理由は「コミュ力」

人間の不思議「白目の神秘」

上目遣いに流し目。

瞳には不思議な魅力を感じることがあります。

考えてみると、恋愛と視線の関係って不思議ですよね。

その神秘の一つが「白目」です。

 

霊長類で「白目」をもつのは人間だけ

13

実は、霊長類で白目を持つのは人間のみ。

言われてみれば、チンパンジーやゴリラは黒目だけです。

k_18

 

なぜ人間だけ白目なの?

人間の白眼が進化したのはコミュニケーション能力向上のためだと言われています。

白目がはっきり見えることで、黒目の動きがよくわかりやすくなります。

その進化により、アイコンタクトで伝わるレベルが上がりました。

白目の進化

人間と他動物に「白目」と「黒目」の違いができたのか。
それは人間の神秘と言われる進化の過程なんです。

黒目の動物 → 視線で行動がバレないため
白目の人間 → 視線で行動を表現するため

 

本来、黒目である動物たちの進化は、自分の眼の位置を知られないようにするため、“黒目“に進化したと言われています。

しかし、人間は知能を持つことにより、視線を隠すよりも、視線をコミュニケーションに進化させようとしました。

その結果が「白目」の進化だったのです。

 

白目は動物界でリスクでした

例えば、野生動物が敵(強者)と対峙したとき。

逃げる必要がありますよね。

その時に白目で逃げる方向を見たら、襲われるわけです。

なので、白目で悟られないようになったのが動物の”黒目の進化”です。

 

ヒトが白目のリスクを取ったわけ

白目は、次にどんな行動をするのかボディランゲージに役立ちます。

でも逆を言えば、意図せず心の動きがバレてしまうリスクがあります。

弱肉強食の自然界では、それがリスクでした。

それでもヒトはコミュニケーションの進化を優先したわけです。

細胞たちがそれをメリットとしたわけですね。

調べてて素敵だなって思いました。古のロマン。

 

つまり!「見る」→「関心を伝えている」こと

人間が「見る」という行為自体は、関心があるからこそ、見てしまうわけです。

好意・敵意などの違いもありますが、感情が動いているからこそ、目は動きます。

嬉しかったり、悲しかったり。

喜怒哀楽の感情を読み取ることができるのも白目の役割がとても大きいということですね。

「目は笑ってない」という表現もありますもんね。

 

この神秘、恋愛で応用されてた

白目のあり方を理解しておくと、視線テクニックの意味もより深く感じることができるのではないでしょうか^^

じっと見つめるだけではなく、チラッと見て逸らす“視線の外し方“。

見られてるのかはっきりつかめない”流し目や伏し目“。

瞳の動きで魅力的に感じる理由は、昔からの視線コミュニケーションがそう感じさせているのかもしれませんね^^

▼流し目の仕方「チラリズムが鍵」

▼伏し目の仕方「色気の正体」

 

まとめ

視線のコミュニケーションは大昔からあったのですね。

それを大きく手助けしたのが「白目」の存在。

人間がより複雑なコミュニケーションを可能にしたのが白目だとすると、とても神秘的な気持ちになります。

効果的な視線の使い方が上手くなってアイコンタクト上手になりたいですね^^

ページ上部へ戻る