日本人に多い一目惚れをする理由4つ

一目惚れを信じやすい日本人

一目惚れってしたことありますか?

実は日本人は惚れやすく、一目惚れしやすい傾向にあることをご存知ですか?

例えばこんな面白いアンケート結果があります。

Q 一目惚れを信じたことはありますか?

1位 日本…82%
2位 フランス…73%
3位 カナダ…66%

参照 メンジョイ

恋愛・結婚マッチングサイトのマッチ・ドットコム ジャパン株式会社が行ったアンケートですね。

調査対象は、アメリカ、フランス、イギリス、オーストラリア、日本、カナダの6カ国で約3000名にの会員に行ったもののようです。

データは2012年のものですが、日本人の信じる率高っ!

意外にもロマンチストですね^^

フランスを抑えるのがすごい!(笑)

他にもこのようなデータが↓

一目惚れしやすい国ランキング

1位…中国
2位…メキシコ
3位…日本、イタリア

参照 ヒトメボ

ま、マジか。。

日本がイタリアと同位です。

ちなみにこのデータはハーレクイン・エンタープライズが調査したデータのようです。

恋愛小説で有名な出版社ですね。※ 2015年7月から社名が変ったようです。

 

なぜ一目惚れするの?

そもそも人も惚れする理由はなんでしょうか?

理由は様々あります。

“ヒトメボレ”と聞くと奇跡的な出来事にも聞こえますが、理由を考えると意外に身近で起きていることかもしれません。

特に一目惚れは男性の方がしやすいと言われています。

8.2秒の法則

男性の一目惚れは「8.2秒」という研究結果もあるほどです。

「8.2秒の法則」とは、男性が見惚れる平均秒数が8.2秒だったという実験検証です。

 

理由①:マザコン体質

男性が惚れやすい理由の一つに”マザコン体質”があります。

これは上記のデータから、「一目惚れする男性にはマザコンが多い」と分析した研究者がいました。

確かにそれっぽいかもしれません。

中国…男性は母親に似た恋人を選ぶ「恋母情結」という言葉がある
メキシコ…母親を大切にする文化
イタリア…母親離れができない男性「マンモーネ(mammone)」が存在

そして日本もマザコン男子の存在は知られています。

ドラマでもありましたね。『ずっとあなたが好きだった』

佐野史郎さん演じる「冬彦さん」はまさにハマり役でした。

そういったドラマ含め、マザコン男性は話題に上ることも多くあると思います。

姑問題の原因も旦那がマザコンだったという話はよく聞きます。

日本人もマザコン体質は多いのが、“一目惚れ”しやすい文化になっているのかもしれません。

 

理由②:遺伝子が求めている

遺伝子との関係性もあります。

直感に“このに人だ“という思いが一目惚れにつながりこともあります。

 

理由③:恋に恋する「若さ」

思春期で多感な時期に勘違いや錯覚で起こす、若気のいたり。
実は大人になっても、この錯覚や勘違いを起こす人はいます。
イメージの投影による勘違い。
そしてヒトメボレの気持ちが強くなって、、ということもあります。

 

理由④:類似性からくるもの

自分に顔が似ていたり、どこが自分に似ているパーツ(手や足、口や鼻など)を持っている人に対して、好意を抱きやすく、それがヒトメボレにつながることもあります。

親近感からくるものですね。

 

見た目は大事!

どんな理由であれ、一目惚れには好きになる理由があります。

そして、相手を“見ている”ということ。

「見た目より中身」という話がよく話題になりますが、やっぱりまず大事なのは見た目です。

“この人だ!”と思う直感は大切だと思います。

一目惚れ結婚での離婚率はかなり低いですし↓

男性の離婚率20%
女性の離婚率10%以下

データ参照:一目惚れ婚の離婚率10%

自分の直感を信じて付き合ってみると、それが運命的なパートナーになる可能性は数字的にも高いということですね^^

ページ上部へ戻る