カラコンとサークルレンズの違い

カラーコンタクトとサークルレンズの違いって何?

カラコンとサークルレンズの違いってややこしいですよね。

まず、どちらもコンタクトレンズです。

どちらも視力を矯正するため、度あり・度なしを選択できますし、どちらも色やサイズを調整できます。

では何が違うのでしょうか?

そのややこしい部分を分けてみました。

 

違い①:役割のイメージ

カラコン
…瞳そのものの色を変えるレンズ
サークルレンズ
…瞳を大きく見せるためのレンズ

カラコンは「バリエーション豊富なカラー」。

サークルレンズは「落ち着いた色の自然カラー」。

といった役割のイメージです。

これは僕のイメージですが、

・ファッションとして楽しむ → カラコン
・会社や学校でもいける → サークルレンズ

という違いがあると思います。

もちろん割り切れないですが、全体的な印象のイメージです。

 

違い②:安全性のイメージ

カラコン
…不透明なメーカーもある
サークルレンズ
…医療用メーカーが多い

カラコンはネット通販で激安で購入できたり、雑貨屋さんでも販売されています。(ドンキホーテとかにありますよね)

気軽に購入できる分、安全性を注意する必要があります。

サークルレンズの多くは眼科で処方されるものです。

実はこのサイトでオススメしてるディファインやアイコフレなどもサークルレンズです。

わかりやすくカラコンと言っていますが、ジャンルはサークルレンズに入ります。

 

違い③:単なる呼び名

管理人の意見としては、サークルレンズとカラコンはイメージに違いをつけるための単なる呼び名の違いだと思っています。

似たカテゴリーに「カラーとリングの違い」の記事があります。

この情報を考慮すると、僕はこのように意味を分けてます。

カラコン
…色があるコンタクトの総称
サークルレンズ
…医療機器メーカーのネームバリュー(安全性は高い)

他にもこんな言葉もあるんです↓

 

「コスメコンタクト®」という言葉もある

カラコンやサークルレンズの他にも“コスメコンタクト®“という呼び名もあります。

これは株式会社メリーサイトが商標(®)をとった言葉のようですね。

株式会社メリーサイト…カラコンを販売してる会社。ビーハートビー、ピエナージュなどオシャレなパッケージが特徴。

意味もこのように明記されてました↓

コスメコンタクト®とは、 瞳を大きく魅力的に魅せる、マスカラやアイライナーのようなメイク発想のコンタクトレンズです。

引用:メリーサイト株式会社

 

結局どっちが良いの?大切なのは選び方

個人的な意見ですが、どっちが良いとは言い切れません

どちらにも、それぞれメリットとデメリットがあります。

大切なのは、自分に合ったレンズの選び方だと思います。

僕は以下のことをチェックしてます。

 

①販売先チェック!(承認番号)

k_33-1.jpg_effected

安全性をチェックする場合は、まず販売先のチェックです。

特にオシャレ用カラーコンタクトレンズの承認番号など。

カラコンの製造・輸入にあたっては厚生労働大臣の承認が義務付けられています。

メーカーの信頼性と透明性をまずチェックすることが大切です。

 

②初めてなら眼科へ

e28

カラコン初心者はまず眼科で検査。

目の適正をチェックする必要がありますし、付け方や外し方は素人では危険です。

費用も高くないですし、安全性も高いです。

このような”サークルレンズ”があります↓

ワンデーアキュビューディファイン

最大手レンズメーカー「ジョンソン&ジョンソン」のレンズ。

眼科で練習したレンズがこれでした。

アイコフレワンデー UV【シード】

大手レンズメーカー「シード」のレンズです。

3種類の色から選べるナチュラルカラーです。

プラスモードワンデーオム【シード】

こちらもシードより男性用のレンズ。

僕はこれを買いました。

 

③正しく上手に使う

71

安全性の高いレンズを手に入れたとしても、使い方が雑では意味がありません。

特にコンタクトレンズはデリケートな目に直接つけるもの。

細心の注意を払ってケアする必要があります。

まず、手は必ず洗いましょう。

慣れてくると、この当たり前のことができなくなります。

ページ上部へ戻る