カラコンを付ける前の注意点5つ

カラコン装着前に用意すること

カラコンを買ってすぐ装着!という気持ちにもなるのですが、カラコン装着前にいくつか用意しておくことがあります。

デリケートな目に入れる行為でもあるので、慎重になるくらいが丁度良かったりします。

長く付き合っていく“大切な目“を大切にしましょう^^

 

※初めてカラコンの時は眼科へ

e19

カラーコンタクトは高度管理医療機として医薬品医療機器法の規制対象になっています。自分の瞳がソフトレンズをつけても大丈夫なのか最初は必ず1度眼科に行きましょう!眼科で売っているワンデーカラコンなども安心して使えるので初めてカラコンをする時にオススメです^^

 

①目薬・洗浄液を用意しておく

初めてのカラコンで、目が乾燥しやすくなる人もいます。

潤いを保つだめにも、目薬を用意して置きましょう。

洗浄液も準備しておきましょう。

洗浄液はドラックストアやスーパーにもあります。

ボシュロム社の「renu(レニュー)」などが有名です。

また、カラコンによって推奨される洗浄液が違います。

取扱説明書などに記載されていると思うので、その洗浄液を使うようにしましょう。

 

②手はしっかり洗う

カラコンを触ったり、装着する際は、必ず綺麗な手をキープしておくこと。
水洗いではなく、必ず石鹸でしっかり洗いましょう。

初めてカラコンをするときは、レンズを傷つけないためにも

爪を切っておいたほうが良いです。

 

③不良品でないか確認

レンズに傷がないか、色落ちしてないか、品質を確認しましょう。

 

④装着前に一度洗浄

装着する前に一度カラコンを洗浄液で洗いましょう。

 

⑤レンズの裏表を確認

e27_1

レンズの裏表

正常(表)→綺麗なおわん型のカーブ
ダメ(裏)→外側が微妙に沿っている

レンズには裏と表があります。

レンズが裏返っていると、目がゴロゴロする原因になったり、傷みや充血を伴う危険性もあります。

説明書にも書いてあるので、確認しましょう。

▼カラコンの付け方・外し方

ページ上部へ戻る