1日で視力を回復する方法5つ

なぜ視力が下がるの?

そもそも視力が下がる理由は、筋肉の緊張・衰えもあります。

視力を回復するには、その衰えた筋肉を鍛えることが大切です。

 

視力回復トレーニング①

「5分で視力回復するトレーニング」としてテレビでも話題になったことの方法。

簡単で5分で終わるので、試してみてください。

【動画の概要】

①ぎゅっと目をつぶる

1:目を強くつぶり10秒上を見る
2:目を強くつぶり下・右・左と10秒繰り返す
3:指の先端を目で追う (顔は動かさない)

②八の字

1:”八の字”を3回指で描き、目で追う
2:指を奥から手前へ3回動かして目を追う

ポイントは、顔を動かさないようにしてやること。

見える」と脳に言い聞かせることも大切のようです。

 

視力回復トレーニング②

球体を追うだけの簡単なトレーニング。

ゲーム感覚で楽しむことができる方法です。

こちらは赤い点。

※10分以上の利用は控えてください。

 

視力回復トレーニング③

「マジカルアイ」という視力回復トレーニングです。

画面の模様を「立体視」するように見る訓練。

最初から立体的には見えないかもしれません。

続けることが大切です。

マジカルアイのやり方

1:目は画像の30センチほど前のところに置く
2:遠くの方を見るように意識する
3:画像を見ようとせず、画像の上辺のかなた1メートル先を見る感じ
4:ぼーっと見る
5:視野を広くして見る

 

視力回復トレーニング④

「視力トレーニングアプリ」を使う方法です。

見つめるだけの簡単な視力トレーニングです。

無料版もあるので、勤務時間前や休み時間などに活用してみると良いと思います^^

視力回復アプリ(無料版)

k_37

iPhone・iPad(App Store)
Android (Google Play)

《アプリの概要》

・2つのトレーニングを1日3分するだけ
・アラームの知らせがあるまで見つめるだけ
・トレーニング履歴を自動で記録する機能付き

 

視力回復トレーニング⑤

「眼輪筋(がんりんきん)」を鍛える方法です。

眼輪筋は目の周りの筋肉のこと。

目をスッキリさせ、視力低下の予防にもなります。

【動画の概要】

①人差し指

1:人差し指を立てる
2:遠くを見つめ近くを見る
3:これを8回繰り返す

②左右を強く見る

1:左右に目を動かす
2:これを8回繰り返す

眼輪筋トレーニングは他にも色々あります。

休憩の合間にすぐできて、目のリラックスになるのでオススメです^^

ページ上部へ戻る