目でわかる体調不良のサイン7つ

目はカラダの不調を教えてくれる

目を見ると、その時のカラダの不調がわかる場合があります。

目の充血やクマは、単なる疲れではない可能性もあります。

コンタクトレンズをしている人の目のケアにも大切な知識なので注意しましょう。

 

サイン①:目の充血

目の充血は、その充血が起こる部位やその症状によって区別されています。

・ 結膜充血(けつまくじゅうけつ)
・ 毛様充血(もうようじゅうけつ)
・ 結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)

この3つに分けられます。

結膜充血 → 目の疲れ・レンズ使いすぎ

k_39
出典:LIDEA

目の疲れや乾燥、コンタクトレンズの長時間使用など、目を酷使した時によく起こります。

毛様充血 → 角膜炎など

k_41
出典:LIDEA

まぶたの裏まで充血しないのが「毛様充血」の特徴です。

原因として角膜炎、強膜炎、ブドウ膜炎などがあります。

結膜下出血 → 飲酒や外傷など

k_40
出典:LIDEA

飲酒や打撲、外傷によって起こることがありますが、原因がわからないこともあります。

再発する場合は医師の診察を受ける必要があります。

目の充血以外にも、白目や黒目に違和感を感じたら眼科へ。

目の病気には、軽い症状から重い症状まで様々です。

特にカラコンやコンタクトレンズをしてる人は注意。

目に負荷をかけてるので、常に目のチェック意識が必要です。

 

サイン②:白目が黄色い

肝臓・胆のう機能の不調の可能性があります。

肝硬変や肝細胞がんの症状でもあるので、異変や違和感を感じたらすぐ病院に行きましょう。

 

サイン③:黒目に「白い輪っか」がある

高脂血症の疑いがあります。

白く見えるのは、コレステロールがたまっているのかもしれません。

コンタクトレンズを付けている人や、糖尿病の人、アレルギー結膜炎がある人は特に注意が必要です。

多くは「老人環」という加齢によるものが原因とされているますが、上記に心当たりのある人は注意です。

 

サイン④:目のかすみ

視界がスッキリしない場合は、肝臓が疲れているサインでもあります。

目の疲れや視力低下、目の周りにシミがよく現れるのは、いずれも「肝」のトラブルが原因とされていまうs。

白内障や老視、結膜炎ぶどう膜炎なども考えられます。

 

サイン⑤:まぶたのむくみ

まぶたのむくみは肝臓・腎臓の不調です。

やたらと疲れやすい、足腰がだるい、水分調整がうまく働いていない、ノドが渇く、尿の出が悪いなどの症状です。

 

サイン⑥:まぶたのけいれん

眼精疲労や神経の圧迫、ストレスの蓄積などの原因でおこります。

下まぶたのけいれん…眼精疲労
片目のけいれん…神経の圧迫
両目のけいれん…ストレスの蓄積など

まぶたが重いのは、疲労が溜まっている証拠です。

 

サイン⑦:目のクマ

疲労の蓄積腎臓の不調サイン。

血行障害が原因ですので、血流を促すことから始めるのが得策!

目のマッサージをしてみるのも効果あります。

ページ上部へ戻る