カラコンにはカラーとリングの違いがある

カラコンには2つのカラータイプがある

カラコンにはカラータイプとリングタイプの2種類あります。

それがカラータイプとリングタイプ(ふちどりタイプ)です。

 

【特徴】カラータイプ

k_42

 

レンズの透明部分以外に色があるのがカラータイプのカラコンです。

ばっちり盛りたい時につけるのが、このタイプ。

色は2色から4色まであり、デザインも豊富なのが特徴。

デカ目効果が大きいのも特徴ですね。

画像でも確認できるように、カラータイプは中央部分付近まで色素があります。

 

【特徴】リングタイプ

k_41

カラコンの外側にのみ着色してあるのがリングタイプのカラコンです。

自然なので学校や会社などでバレたくない時につけるのが、このタイプ。

瞳全体を印象的に見せます。

最近ではビジネス向けのカラコンも出ています。

 

目を盛るなら「着色直径」を見る

k_40

カラータイプもリングタイプも目は盛れますが、レンズの大きさで目が大きくなるとは限りません。

着色直径が大きいほど、普段の目よりも大きくなります。

▼バレない着色直径のサイズ

 

初めての場合はリングタイプがおすすめ

初めてカラコンを購入する場合は、リングタイプを選ぶのがおすすめです。

ナチュラルに感じるので、抵抗感もなくすんなり慣れると思います。

手入れ方法はカラータイプもリングタイプも同じですが、初めての場合はワンデー(1日使い捨て)を選ぶ方が良いです。

マンスリータイプの方がコスパ的に良いかもしれません。

しかし、意外に手入れが面倒な上、初めての場合は慣れるまで大変だと思います。

ワンデーで慣れてから、いろいろ試してみてください。

初めてのカラコンはこちらがオススメ↓

 

リングタイプ①:ディファイン

ワンデーアキュビューディファイン

とてもつけ心地よく、初めての人には適しています。

眼科などにも置いてある安心カラコン!

 

リングタイプ②:アイコフレ

アイコフレワンデー UV【シード】

レンズの大手メーカー「SEED」のカラコン。

こちらも眼科で売っています。

つけ心地が良いナチュラル系カラコンです。

ページ上部へ戻る